ファイバーレーザー溶接機iSHIN[イシン]

scroll

HANDHELD FIBER LASER WELDING MACHINE

従来の溶接よりも簡単で、かつ高品質な溶接が可能な、ファイバーレーザー溶接機「iSHIN(イシン)」
作業者の不安や不満を解決し、環境にも配慮した、「安心で優しい溶接体験」をご提供します。

ISHIN 京都ビジネス交流フェア2024

京都ビジネス交流フェア2024出展のお知らせ

2024.2.15[木]-16[金] 10:00 – 17:00

京都パルスプラザ(京都府総合見本市会館)で開催される、京都ビジネス交流フェア2024へ出展します。ファイバーレーザー溶接機「iSHIN(イシン)」を中心に、周辺環境と共にご紹介いたします。ご興味のある方は是非会場までお越し下さい。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

補助率最大1/2で、
実質購入額が約350万円に!※iS-1500rの場合

iSHIN導入の
手助けに!!
ファイバーレーザー溶接機「iSHIN」の導入を手助けできる、様々な補助金があります。
補助金サポートをご確認ください。

全国で実施されている補助金一案

iSHINは日本溶接協会の『生産性向上要件証明書』が発行可能です。
中小企業経営強化税制(即時全額償却、7%又は10%税額控除)がご利用いただけます。

ファイバーレーザー溶接機の 導入メリット

既存の溶接作業をより効率よくしたい、初心者にもできるような簡単な溶接方法が欲しい、
薄い素材や難溶接材の溶接がしたい、今まで外注していた溶接作業を内製化したい、そんなお悩みの最善策に

  • ビードが小さく綺麗に溶接ができるので、仕上げと焼き取りの手間が減ります。TIGなどと比べて余分な熱の影響が少ないため、薄板でも歪みが少ないという点も大きいメリットです。

  • 仕上げの作業量が少なくなるだけでなく、溶接スピードも2~10倍ほど速くなるため生産効率の向上に大きく役立ちます。納期短縮はもちろん、人件費削減にも繋がります。

  • 鉄・ステン・アルミのような一般材から銅・チタン合金のような難溶接材まで溶接ができ、異種溶接も可能です。薄い素材も綺麗に溶接ができます。顧客のニーズにより幅広く対応ができます。

  • パネルでパラメーターを調整した後、ワークにトーチを乗せて手を引くだけ。ワイヤー送給もウィービングも、システムとレーザーガン側から自動で行われるため、溶接初心者でも非常に使いやすいです。

  • 従来の溶接に比べ電気代が1/5※と圧倒的に安い上に、ファイバーレーザー発振器の寿命がとても長いため、長い期間安定して使用することができます。また、簡単な操作で加工が可能で、特別な技術習得も要りません。溶接スピードも早く、生産効率が大幅にアップします。※TIG溶接と比較した場合

    左右にスワイプできます

初期導入コストを含めて、
27.1ヶ月分で償却できます
1/2補助金を使用し、ファイバーレーザー導入。TIG溶接と比べ5年で約1140万円お得に。
1/2補助金
使用で
約12.5ヶ月

iSHIN Features

iSHINの機能

ウォブルレーザーガン01[iS-r シリーズ]

トーチとワイヤーフィーダーが一体化しているため、片手で作業が可能。グリップ感が良く、軽くて使いやすい設計で、初心者でも複雑な操作や訓練が要らず、簡単に使用方法を熟知し、使いこなすことができます。
5パターンのウォブル機能付きで様々な材料に対してパラメーターを容易に最適化することができます。設定からビード幅の調整や自動でウィービングができるなど、高度な作業をより簡単に行えます。溶接の品質、強度、安定性、精密度、などの完成度が大きく向上します。

ワークに合わせて使える様々な形状[先端ノズル]

さまざまな条件に応じた数種類の形状のノズルをご用意。溶接箇所に応じてノズルを交換するだけで最適な溶接を行えます。ワイヤーガイドがあるノズル、T継手や角継手に便利な形状のノズルなど溶接箇所に最適な形状を使用いただけます。

優れた安定性を誇る信頼のメーカー[Raycus製 発振器搭載]

レイカスファイバーレーザーテクノロジー社の発振器は、高品質なファイバー構造による高い光電交換効率とストレス耐性が特徴です。レーザービームの出力と品質が安定している点から、溶接品質のアップにも繋がります。周波数や波形などの微調整が可能で、どんなワークにも最適のパラメーターで溶接ができます。

お問合せ・資料請求はこちら

ご相談やご質問など、お気軽にお問い合わせください。

他社の溶接機との違い
他社の溶接機と何が違う?
主要な溶接機と比べてみました。

左右にスワイプできます

溶接機比較表

Quality and Support

iSHINの品質とサポート

「日本企業のオリジナルブランド製品
-iSHIN」

海外製は安いが、
品質やサポートの点が不安なことも。
iSHINは、75年も日本のものづくりを
支えてきた曙産業が自信を持って
ご紹介するオリジナルブランド製品です。
培ったノウハウで
お客様を全力でサポートいたします。

iSHIN lineup

iSHINのラインナップ

薄板に最適な
1500W出力の溶接機

ファイバーレーザー手動溶接機
[イシン iS-r 1500]
¥7,000,000-(税込価格 7,700,000円)

高融点の難溶接材でも
活躍できる
2000W出力の溶接機

ファイバーレーザー手動溶接機
[イシン iS-r 2000]
¥9,000,000-(税込価格 9,900,000円)

仕様

左右にスワイプできます

MODEL
発振器
レーザータイプ
中心波長範囲
出力
出力範囲
変調周波数
出力焦点距離
冷却方式
ケーブル長さ
消費電力
使用電力
使用気圧
 
価格
iS 1500r iS 2000r
Raycus
ファイバーレーザー
1080士5nm
1.5kW 2.0kW
10-100%
30kHzまで
120mm
水冷式
8m(基本)/15m(オプション)
5.5kW 6KW
1 Ph, 220V, 50/60Hz 4Ph. 380V, 50/60Hz
0.4-0.6MPa
(工程に合わせて窒素、アルゴンまたは圧縮空気をご使用ください)
¥7,000,000-(税込価格 7,700,000円) ¥9,000,000-(税込価格 9,900,000円)

製品構成

自動ワイヤー送給機
自動ワイヤー送給機
トーチ部分の送給装置
トーチ部分の送給装置
チップ・レンズ
レンズ
加圧送球ローラー
加圧送球ローラー
保護メガネ
保護メガネ
ノズル
ノズル
周辺機器
・自動ワイヤー送給機 ・ ワイヤーケーブル2種(1.0-1.6用、0.8-1.0用) ・トーチ結合用ワイヤー固定治具
消耗品
・交換用ノズル ・冷却水 ・交換用レンズ ・ワイヤー送給ローラー ・保護メガネ ・ガス用チューブ ・保護グローブ ・アルゴン用調整器
書類
・取扱説明書 ・保証書

お問合せ・資料請求はこちら

ご相談やご質問など、お気軽にお問い合わせください。

FAQよくある質問

Q ファイバーレーザー溶接機選定のコツについて教えてください。
A 以下の項目に重点を置いてご検討ください。
発振器:ファイバーレーザー溶接機において溶接の品質に直結するのは、レーザー出力の安定性です。そのために、実績が豊富で信頼性の高い発振器を選択することはとても大事です。
サポート:故障の時などに、どのようなサポートを受けることができるかあらかじめ確認しておくことが重要です。安価なファイバーレーザー溶接機でも溶接はできますが、問題が発生した時に素早く対応してくれるメーカーを選ぶと、万が一の時にも安心です。
信頼性:海外製のファイバーレーザー溶接機は価格が安い点がメリットです。一方、数十年使い続ける機械なのにいきなり購入先やメーカーがなくなってしまうリスクもあります。きちんと歴史があって、ある程度の規模と実績を持った堅実なメーカーを選ぶと安心です。
Q ファイバーレーザー溶接機の設置や試運転はしていただけますか?
A 国家資格である「工場板金1級以上の技能士」が設置時に立ち合い、試運転を行います。
試運転後には、ファイバーレーザー溶接機の正しい使い方についてもレクチャーいたします。
Q ファイバーレーザー溶接機は安全ですか?どのような安全対策を講じられていますか?
A ファイバーレーザー溶接機は高エネルギーのレーザー光を生成します。この光は非常に集中し、高いエネルギー密度を持つため、触れたり直視したりすると目に深刻な損傷を与える可能性があります。人や物にあたると、火傷や火事の恐れもあります。
レーザー光がワーク以外のところに発射されないように、iSHINの溶接機はトーチがワークにあたっている時だけ電流が通り使用できます。トーチが他のところに向いている時に故意にレーザー光が射出され、事故が起きることを防ぐためです。レーザー光による事故を防止する安全対策としては、作業環境を整えることが必要です。具体的には、作業時には必ず保護メガネ・保護グローブを着用し、レーザー遮光のフィルターやパーテーションで作業台を囲むことなどです。レーザー溶接専用ルームを構築するとより安全にご使用いただけます。
Q ファイバーレーザー溶接機が故障したら、どうしたらいいですか?
A まずはご連絡下さい。故障の内容と状態によって、電話でサポートさせていただくか、出張修理にて対応させていただきます。必要に応じて代替機の貸出対応もいたします。
Q 搬入・設置時にこちらで用意するものはなにがありますか?
A 以下のものをご用意ください。
搬入:荷下ろし用のフォークリフト、約2×2mのスペース
設置:200V単相の電源
作動確認:アルゴンガス、テスト材、溶接ワイヤー(必要時)
Q 初心者でも綺麗に溶接ができますか?
A 最初の講習と数時間の練習でコツが掴めてきたら、誰にでも簡単に溶接ができるようになります。TIGなどの溶接方法より簡単に、短時間で上達します。
Q ランニングコストを教えてください。
A ファイバーレーザー溶接機の使用には電気とアルゴンガスを消耗します。電気代はTIGより1/5ほどですが、アルゴンガスの消費量はTIGの方が少なめです。溶接の種類によってワイヤーも消費します。
保護レンズ、トーチ先端のノズル、各種チューブやケーブル類は汚れやすり減りによって交換が必要です。冷却水も減ると補充する必要があります。人件費も考慮すべきですが、熟練した作業者でなくても溶接ができるという点と、溶接・仕上げの時間短縮による人件費の削減が期待できます。
Q どのようにメンテナンスしたらいいですか?
A 使用時にはセンサーが正常作動するか、随時確認ください。 定期的にトーチの保護レンズが汚れていないか、冷却水は十分か、ご確認ください。 気温が零下まで冷える場所で使用する時は、必ず冷却水に不凍液を混ぜてください。

Voiceお客様の声

株式会社キーテック 様

何よりも簡単で、仕上がりが綺麗!
以前から興味があり半信半疑でしたが、初めて使用してびっくりしました。既に熟練工のTIG溶接よりキレイで速いです。 また納品時に初期設定の方法やスイング周波数とスイング幅の細かな調整など、かなり丁寧に教えていただいたので、安心して実務に使用できます。電話対応なども充実しているところが嬉しいですね。

株式会社 毛戸製作所 様

ランニングコストの少なさが魅力でした
ファイバーレーザー溶接機を導入してみて、本当に使いやすくて効果的だと感じていますよ。特に小さい部品を溶接する時、その精度がすごく役立っています。操作もすごくシンプルで、設定を変えるのもラクチンです。熱の影響が少ないので、材料が変形したりする心配も減って、ものすごく助かっています。それに、長持ちするし、品質の良い仕事ができるので、全体的にめちゃくちゃ満足していますね。

Contact Usお問合せフォーム

ご相談やご質問など、
お気軽にお問い合わせください。
お問合せはコチラ